子供にスロージュースを飲ませるためにジューサーを購入

毎朝、子供の朝ごはんのときに新鮮な野菜や果物を使ってジュースを作っています。

今まで使っていたジューサーは素材を入れる口が小さかったので野菜や果物を入る大きさに切ってから使っていました。

ある日のことです。もっとおいしい素材の組み合わせはないものかとネット検索で調べていると素材を切ってしまうと栄養が壊れてしまうという記事にたどり着きました。

そんなことこれまで考えてもみなかったのですが、そう言われるとなんだか気になってしまいます。しかも、刃の付いたジュサ―でガガーッとやってしまうとそれでも栄養素が壊れてしまうと言うではありませんか。

うちのジューサーはまさにそのガガーッとやっちゃうものでしたので、これはいけないと栄養の壊れないようなジュ―サーを調べてみました。

そして見つけたジューサーがこれ>スロージュース ジューサー

実際あるんですね。初めは半信半疑でしたがそういったジューサーが売られているのをみて本当に栄養が壊れていたんだとショックを受けました。

この栄養を壊さずにジュースを作ることができるジューサーは素材の入口がとても大きくて野菜や果物をほぼまるごと入れられる作りになっていました。更に、ジュースを搾り出す刃の部分が金属製ではなくプラスティックのようなもので素材を切ってしまわずにねじるようにして搾り出す方式です。それも栄養素を壊す原因になる熱を出さないようにゆっくりと駆動するそうです。

これを使って作ったジュースをスロージュースと呼ぶらしく、体にも良いジュースが出来上がるそうです。

そして我が家でもこのスロージュースジューサーを購入し、次の朝からは新しいジュ―サーを使って栄養満点のスロージュースを作るようになりました。

正直なところ味覚音痴な私には味の違いはよくわからないのですが子供が言うには味が濃くて美味しいらしいので購入して正解だったと一安心しています。